中華電信のプリペイド3G SIMを4G(LTE) SIMに交換してもらった話

Share

中華電信のプリペイドSIM3Gで使っていたら、台湾の友人が中華電信の店に行けば無料で4G(LTE)に交換できるよ。と教えてくれたので試しに店でSIMを交換してもらった記録。

交換方法

店に行って、”4G SIMにしたいんですけど。(我現在用3GSIM卡。可以換4G的嗎?かな?)というだけ。

身分証明書(パスポート番号)を聞かれた後に4Gの料金説明を受けて、契約書数枚にサインすれば新しいSIMをもらえた。

交換直後に使用できるのではなく、翌朝に使用できるようで店の人がSIMの包装用紙に開通時期をメモしてくれる。
SIMは必要なサイズに自分で切って使用するタイプ。

4Gの料金

料金は料金表を使って説明してくれる。この料金説明書はもらえた。

通話料金は4Gの方が3Gよりも安くなり、ネット料金ほぼ3Gの時のまま。つまり、中華電信的には4Gに移ってもらいたいらしい。従量制のプランがメインなので、早い回線速度でどんどんネットを使って通信料を稼ぎたいのだろうか?

ネットプランについて3Gと4Gの差は、4Gになると従量制の100MBプランが選べなくなるとの説明。1GBプランに比べて80元(300円くらい)安いだけで通信容量10分の1というよく分からない物だったので特に問題ないと思う。

それと4G専用のデータ通信プラン(4G型XXX)が選べるようになって、通信料が増えるとともに有効期間が延長される。そこまで台湾でネットを使うわけでもないので活躍の機会はなさそう。テザリングとかしまくる人には都合良いかもしれない。

切り替え後の確認

中華電信の便利アプリで確認すると4Gに切り替えられていた。


このアプリは本当に便利なのでよく台湾に行く人にはお勧め。
台湾のプリペイド携帯の仕組みや、チャージ方法についてはこちらでまとめているのでご参照ください。

 遊ぶ!台湾~遊台灣
遊ぶ!台湾~遊台灣
https://youtaiwan.xyz/taiwan/shunghuatelecom_prepaid_sim_app.html

リチャージカードはコンビニ等で買ってもいいですが、台北地下街のインドネシア商店(INDEX)だと少し安く買えます。

 遊ぶ!台湾~遊台灣
遊ぶ!台湾~遊台灣
https://youtaiwan.xyz/taiwan/buy_chunghuatelecom_chargecard.html