台東サーフトリップ計画 ~ 2016 春 ゴールデンウィーク(黃金週)

Share

2015年末の台東サーフトリップで味をしめ、週末弾丸台湾南部サーフトリップもなんとかこなしたので、もう一度台東に行くことに。

前回の計画でほとんど要領をつかんでいたため今回はすんなりと計画終了。

1. チケット手配

2015年末に台東から帰ってきて速攻購入。ANA52,000円程度。マイルも渋いし微妙に高い。スターアライアンスで台湾に行くならEVA Air (長榮航空)がいいと思います。社長交代劇の裏のドロドロは気になるところですけど。

ANAは電話してサーフボード積めるか聞いてもすぐ返事こないし。いいところなし。変に丁寧な接客しなくてもいいから。

せっかくなので選べる機内食からイスラムミールというのを選んでみた。他の航空会社は便ごとに機内食が選べるのだけど、ANAは強制的に往復イスラムミール。微妙。

2. 台湾国内線

行きは前回と同じMandarin Airlines (華信航空)。帰りは便の選択が多いUni Air (立榮航空)。プロペラ機でもちゃんとサーフボード積んでくれるんだろうか? (追記:プロペラ機でも運んでくれます。国際線乗り継ぎがある場合、荷物は15kgまで追加料金なし)

3. 宿泊場所

前回と同じく台東衝浪店 Taitung Surf Shop & Hostel に宿泊。FBからメッセージを送って予約。ちょっとベッドが硬いけれど勝手知ったる&放任で自由だけど聞けば答えてくれる感じがお気に入り。

台北に帰る前に台東で1泊。なんだかんだで3年前から毎年泊まっている慢慢來に一泊。

台北では定宿にしているBanana Hostel2泊。。。しようと思ってメールした後で「ちょっと都合で6月まで閉めるから、代わりの場所を紹介するからごめん。」的メールが来て、紹介されたのがNow Taipei Hostel。小規模ながら居心地が良さそう。

こんな感じでゆるくゴールデンウィークの予定は決定。今からだとチケットは高いかもしれないけどいかがでしょう。SkyScannerとかトラベルこちゃんを駆使すればまだ安いチケットが見つかるかも!? 今見てみたけど東方航空上海経由で8万とか。普段4万程度なのに。

中国国際航空で重慶!とか成都!!経由だと5万円以下ですけど、超遠周りなのでお勧めしません。 荷物の扱いも不安だし。