台湾のコンビニHi-Lifeで100元福袋を買ってみた

Share

毎年春節の季節になると台湾では各所で福袋が発売されます。

台湾の福袋はどちらかというと福引要素が強く、特等に自動車、そのほか豪華な旅行や貴金属類、現金といったものが景品となります。

購入方法は、百貨店では1000元程度の現金または店内での消費で福袋が購入可能であったり、コンビニでは100元ほどで福袋を購入することができます。

Hi-Life (萊爾富)の福袋

Hi-Life (萊爾富)は7-11、ファミマ(全家)に続く第3位の台湾の有名コンビニチェーンで、台湾全土で店舗を見つけることができます。

台湾のニュースを見ていたところ”超商福袋買16袋竟相同 民眾暴怒:太扯了“という記事を発見しました。

Hi-Lifeの福袋16袋を購入して開けて見たところ、全ての商品が同じもので福引の内容までまるで同じだったということです。

ニュースの元ネタになったYouTubeの動画はこちら。

「同じ店舗で同時に購入すれば中身は同じになるんじゃないの?」というツッコミはあるかと思います。これは検証して見なければ。

民權西路のHi-Lifeで福袋を購入

早速向かったHi-Life。今回は民權西路にある店舗で購入することにしました。

店内にはBMWを当てよう!と煽る広告とともに福袋が並べられています

店内に入ると目立つ場所に広告とともに福袋が大量に並べられています。

「たくさんのアタリが貴方に引かれるのを待ってます!!」

という煽り文句に購買意欲を誘われますね。

というわけで

すみませーん。この福袋くださーい!

購入した福袋開封の儀

購入してきた福袋

早速購入した福袋を持ち帰ってきました。

楽しみ楽しみ。

早速開けて見ましょう!

福袋を開封!スナック菓子らしきものが見えます。

なにやらスナック菓子のようなものが目に入ります。

こ、これは動画の中の製品と同じものでは?

全て袋から出して見ましょう。

福袋の内容は動画と同じ

見事に動画で紹介されていた内容と同じものが・・・

福引券未開封

いや、あの動画のクジは全て外れのコーヒー券だった。スナック菓子はおまけでクジこそがこの福袋の本体。

この目の前に有る一枚こそBMWが当選する一枚に違いない!!

クジを開封しますよ。

"普通賞"よくわからない製品が2割引で買える券

「普將」

普通のアタリ。廣富號という帆布製品が2割引で買える割引券です。当たったのにさらにお金を払わなければ手に入れられない商品。コーヒー券ですらないです。

商品の内訳

  • 卡迪那 寶咔咔 原味薯堡33g – 定価20元
  • 聯華-滿天星 40g – 定価20元
  • Hi-Life original 醫療防護口罩(未滅菌) – 定価20元
  • 77乳加巧克力-黑巧杏仁(28g/條) – 定価20元
  • 茉莉蜜茶 – 定価20元

合計100元。

定価では100元分ですがスーパーではもっと安売りしてます。

まあ、100元(375円)ですし。えぇ。いいんですよ。