注文時に聞かれるフレーズ〜持ち帰り? 中で食べる?

Share

台湾を旅行する際に簡単な中国語を覚えておけば、現地の人とのコミュニケーションもスムーズになってより一層楽しめるはずです。

前回までお店で何を欲しいか伝える方法を練習しました。

第7回目にお届けするのはこちら

外帶或是內用?

Wàidài huò shì nèi yòng?

持ち帰りそれとも中で食べる?

*PC版だと音声再生ボタンが表示されます。スマホの場合はリンクをクリックしてGoogle翻訳の発音を再生してみてください。

どんな時に使えますか?

蘆洲大廟口切子麵の入り口。厨房になっている。

台湾は持ち帰り/テイクアウト(外帶)文化の国です。一般的な食堂ではほとんどのメニューが持ち帰りすることができ、鍋料理まで!テイクアウトできます。

多くの店員さんが店に来た人に1番で聞くのは”持ち帰りか中で食べていくか?”です。

単語の説明

それぞれの単語を少し詳しく説明していきましょう。

外帶 (Wàidài)

外に持っていく。帶は携帯の帯ですね。

テイクアウトという意味になります。

或是 (huò shì)

或いは(あるいは)、又は。どちらか一つを選ぶために使います。

日本語と同じ漢字を使いますね。

內用 (nèi yòng)

内部で用いる。中でつかう。

ここでは店の中で食べるという意味になります。

会話の例

最後に会話例をまとめてみます。店を訪れるとどんな会話になりますか?

中文

老闆:外帶或是內用?

あなた:內用

老闆:你要什麼?

日本語

老闆:持ち帰り?それとも中で食べてく?

あなた:中で食べます

老闆:なに食べるの?

なにを食べればいいかよくわからない場合もあります。次回は老闆にお勧めを聞いてみましょう。

Twitterをフォローすれば最新の情報をお届けします

Follow @AsobuTaiwan