高雄駅前の早餐店でモチモチ蛋餅を食べつつ台湾男の鑑を見た~桜花早餐店

Share

高雄駅が地下化され、旧駅との切り替えが行われたというので見に行ってみました。

年が変わってもクリスマスツリーが有るのが台湾風らしいです。新しい駅はまだまだ工事中の場所が多いですが未来的なデザインで高雄の新しい玄関口としてふさわしい物となるはずです。

旧駅舎は閉鎖され解体作業に入っていました。聞くところによるとこの駅舎は仮設のもので10年ほど使用されたとのこと。雨風しのげて、切符と手土産を売って列車に乗ることができれば駅は簡素なものでも構わないという考えもあります。

モチモチ蛋餅がオススメの早餐店

高雄駅を見た後、お腹が空いたので駅前の早餐店で朝食を食べることにしました。駅前には多くの早餐店が有るのでより取り見取りです。今回食べてみたのはこの店。

櫻花早餐店。駅の南口から徒歩数分、東西に伸びる建國三路沿いに有るのですぐ見つかるはずです。

この店では蛋餅がオススメとのことなのでチーズ蛋餅、卵追加の燒餅と無糖豆漿を注文してみます。

紙に書くタイプの注文方法で安心です。注文したい品の横に必要数を書き込んで店員さんに渡せば作って持ってきてくれます。

豆漿に砂糖が要らない場合、「無糖」と書けば砂糖なしで作ってくれます。

早餐はすぐできるメニューが多いので、それほど待たずに食べ物がやってきます。忙しく次から次へと注文をこなす老闆を見ていたらあっという間に注文した品が届きました。

チーズ蛋餅と卵追加の燒餅を食べていると台湾人カップルが・・・

チーズ蛋餅から食べてみましょう。他の店の蛋餅に比べてこの店の物は噂に聞いていた通り生地がモチモチしています。このモチモチ感は癖になりそう。生地にコーンスターチや片栗粉のようなデンプン系が追加されているのでしょうか?

燒餅はお店で手作りした基本的な燒餅です。悪く無いですね。

食べながら近くの席に座っていた台湾人カップルを眺めていました。

台湾女性「あ、ティッシュ・・・」

台湾男性「取ってくるよ」

彼女に肉入りサンドイッチを勧めつつ・・・

台湾男性「肉とパンどっちを食べる?」

台湾女性、肉を全て食べ切ってからパンだけ台湾男に渡す。

台湾男はもはやサンドになっていないパンだけのサンドイッチを嬉しそうに食べています。この人絶対エビの皮剥いて食べさせてるに違いない。まさに台湾男の鑑、模範的台湾男と言える台湾男を目撃し、朝から清々しい気分となり早餐店を後にしたのでした。

お店情報:

店名:桜花早餐店

住所:高雄市三民區建國三路45號

HP/FB:なし

電話:なし

営業時間:6:00 ~ 11:00 火曜定休

日本語対応:不可

Related Articles



Share

Follow Me