Uni Junの手作り石鹸を熟成させた結果

Share

2017年の5月に台湾の台北にあるUni Jun手工皂坊に行き、馬油とオリーブ油を使った石鹸の手作りをしてみました。

Uni Junの石鹸は完成後に熟成させることで洗った時の滑らかさが増し、洗いあがりも少し変わってくるそうです。

約半年経って手作りした石鹸がどうなったか確認してみました。

Uni Jun天然素材石鹸を手作りした際の紹介記事はこちら。

馬油とオリーブ油石鹸を開封してみる

Uni Junで石鹸を切り出したあと、ラップにくるんで紙袋へ入れ、約半年間雑貨類と一緒に光の当たらない場所へ保管しておきました。

袋から出した石鹸を見てみると・・・

右がオリーブ油石鹸で左が馬油石鹸。全体に少し薄めの茶色になっています。

完成直後のオリーブ油は抹茶ういろうのような綺麗な緑色だったのですが、色が変わっていました。

完成直後のオリーブ油石鹸

馬油の方も白っぽいクリーム色だったのが少し茶色っぽく変化しています。

完成直後の馬油石鹸

馬油石鹸の方は使ったことがあるので、オリーブ油石鹸を使用してみることにしました。

ほんの少量使用しただけでも泡はきめ細かくマイルド。肌触りは気持ちが良いと言えるくらいです。

洗いあがりがすっきり。冬場だと使用後にしっかり保湿するか、体を洗う場合は2日に一辺くらい使用するようにしたほうが良いかもしれません。

引き続きUni Junの天然素材石鹸を使っていきたいと思います。

お店情報:

Uni Jun 手工皂坊

住所:台北市大同區迪化街一段358-1號

HP/FB:HPあり / FBあり

石鹸DIY体験をしたい場合は、Uni Jun のFacebookページよりメッセージで問い合わせしてください。とのこと。

日本語対応:簡単な日本語なら可能な場合あり