台湾で登録なしのWiFiを使う~TPE Free AD WiFi

Share

台北の無料WiFiと言えば、台北無料公衆WiFi(Taipei Free)が有名です。

しかし、利用するには登録が必要で、ちょっと使いたいんだけど?とか、登録するのを忘れてしまった!!と言う場合利用する事ができません。

主にMRT駅内にて登録なしで無料WiFiを使う方法をご紹介します。

無料WiFiはセキュリティに問題があるので、必要に応じてVPNで暗号化する等の対処が必要になる場合があります。

Taipei Free AD WiFi

ある日、台北の地下鉄(捷運/MRT)に乗っていたら、こんな広告を見つけました。

WiFiネットワーク名.TPE- Free AD WiFiを使うと30分間WiFiが無料で使えるそうです。

設定方法

早速ポスターに掲載されていたQRコードでアクセスするとこんな画面が。

15秒後に自動的にログイン画面に転送されます。

または、WiFiネットワークを自分で選んでも良いです。

.TPE-Free AD WiFiを選択します。

WiFiを選択するとログイン画面が自動的に表示されます。

ログイン画面をスクロールすると、”外籍人士登入(For Tourist)”というボタンが現れるのでタップします。

パスポート番号を入力して”登入“をタップします。ちなみに、”記住我的帳號密碼”にチェックをつけても入力は記憶されませんでした。

WiFiに接続され、広告が表示されます。

広告をタップすればWiFiを使用する事ができるようになります。

MRTの車両内で使用できます。と書かれていましたが、動いている車両ではなかなか接続できませんでした。駅構内で使用するのが良いです。

どこで使えるのか?

TPE Free AD WiFiを提供している全林實業 Free AD WiFiのHPによれば・・・

全台湾において

2,000以上の交通機関

100,000以上の公共商業地点

50以上の提携企業

でFree AD WiFiが使えるそうですが、少し言い過ぎな気が。WiFiホットスポットの地図 を見ると台北に集中しています。

ともあれ、電話番号や様々な面倒な登録なしでWiFiが使えるというのは便利なものなので、一度試してみても良いでしょう。