台湾南部で必食ハンバーガーチェーン ~ 丹丹漢堡

Share

台湾には南部にだけチェーン展開している「丹丹漢堡」というハンバーガー店があります。

丹丹漢堡とは?

このチェーン店は価格がお得で、多くの人が北部にも出店を希望しているのですが、なかなか出店してくれません。2016年のニュース(丹丹漢堡為何不來台北 原因曝光)では社長の子供の友人?のリークによれば、丹丹漢堡の社長は食品安全の観点から北部の食品卸商を信用していないので北部には出店しないのだそうです。

このチェーン店の特徴は、西洋のハンバーガーという食べ物と台湾ローカルの小吃がセットになって食べられるということでしょう。お値段もマクドナルドやケンタッキーと比べると少しお得なようです。

そんな南部限定バーガーショップ丹丹漢堡を高雄 西子灣店で試してみました。

西子灣店は高雄捷運の西子灣駅近くにあり、哈瑪星鐵道文化園や旗津へ渡るフェリー乗り場へ行くために訪れる機会もあるかもしれません。

丹丹漢堡のメニューは?

ハンバーガーやチキンとともに、丹丹漢堡の特徴である台湾や中華圏の食べ物がラインナップされています。いくつか例をあげてみると・・・

  • 鹹酥雞肉焿(Xián sū jīròu gēng) 唐揚げスープ
  • 麵線焿(Miàn xiàn gēng) そうめんスープ
  • 廣東粥(Guǎngdōng zhōu) 広東風おかゆ
  • 香酥米糕(Xiāng sū mǐ gāo) 唐揚げおこわスティック
  • などなど

今回はチキンバーガーとそうめんスープのセット(鮮肉雞腿堡+麵線羹)に唐揚げおこわスティック(香酥米糕)をオーダー。バーガーは大きな鶏腿肉がジューシー。麵線はまあ普通の麵線でした。唐揚げおこわスティックは外がカリカリ、中はもっちりでなかなか美味しい。ビールがあると嬉しい人が多いかもしれません。

丹丹漢堡の情報

公式ホームページは存在していないようですが、一部のチェーン店がやっているホームページが存在しています。また、全チェーン店の場所は瘋美食で確認できますので、台湾南部を訪れた際は是非挑戦してみてください。