台南名物の牛肉を鍋で食べる~上牛村現宰溫體牛肉火鍋

Share

台南は台湾で最も古くから栄えた古都で、古い町並みや日本統治時代の名残も多く残されています。そんな台南の名物といえば砂糖をたくさん使った甘い料理、虱目魚、そして牛肉。あとは麺とか羊肉とか果物とか色々あります。

台南の台湾風しゃぶしゃぶ店

今回は上牛村現宰溫體牛肉火鍋でしゃぶしゃぶ風の牛肉鍋を食べてきました。

新鮮な溫體牛(台南のブランド牛)をお昼と夕方に直送しています。とのこと。あんまり熟成とかは関係ないみたいです。

牛肉は赤身肉、少しサシが入ったもの等何種類か選ぶことができます。店内の冷蔵庫には野菜や魚のすり身等が準備されているので自分で持ってきます。

調味料置き場があるのであらかじめ自分の好みでタレを準備しておきましょう。

サイドメニューも充実。このネギと牛肉の炒め物(蔥爆牛肉)も美味しい。これだけでご飯三倍いけるお味。

台湾のしゃぶしゃぶ?はこのように茶こしのような器具に入れて調理するようです。肉がばらけなくて便利ですが鍋奉行には不満かもしれません。

肝心のお味は、歯ごたえがありかといって噛みきれない訳ではない食感。肉を食べてる感が強いです。一緒に煮込まれている野菜が牛肉の臭みをうまく消してくれます。

飲み物もセルフサービスで冷蔵庫から持ってきます。以前紹介した蘋果西打。うまい。

やけにお客さんが入ってこないなと思って外に出てみたら「本日売り切れ」の看板が。冷凍物ではないので売り切ったら閉店ということだそうです。

お店情報:

住所:台南中西區民生路2段145號

FB:上牛村現宰溫體牛肉火鍋

日本語対応:おそらく不可