蘆洲放浪記(1) 市場で美味しい切りたてパイナップルを食べる

Share

新北市蘆洲區について

新北市は台北市をぐるっと囲んでいる市です。旅行者が台北と思っている場所も実は新北市であったりすることもよくあります。(有名な淡水も実は新北市)

Google mapを見ると実は台北市は結構小さいです。

そんな広い新北市の中でも比較的アクセスの良いのが蘆洲。台北中心部からもMRTの中和新蘆線(オレンジ線)でたどり着くことができます。

独断で決めた蘆洲の名物といえば蘆洲生まれの有名人テレサテン。そして菜市場です。

今回は湧蓮寺(Yǒng lián sì)周辺に広がる蘆洲最大の菜市場に行ってみました。

蘆洲菜市場(湧蓮寺)の場所

MRT中和新蘆線(オレンジ線)の三民高中站が最寄駅。1番出口を出て少し歩けば到着です。

市場に足を踏み入れると、これぞ台湾の菜市場(Cài shìchǎng)という熱気が溢れています。みなさん人混みでも構わず原チャリで買い物に来ているので事故には注意しましょう。

なんでもほとんどの人は無免許だとか。気をつけて歩きましょう。

市場内の激甘パイナップル(果物)屋さん

目的のパイナップル屋さんはここら辺に店を出している(リンクで地図)はずです。

まず目につくのはこの処理されたおびただしいパイナップルの皮の量!これだけで人気店であることが一目瞭然です。

そのほかの果物も売っていますが、ほとんどのお客さんが購入するのはパイナップル。

何人か並んでいるお客さんと話をしつつ自分の順番が回ってくるのを待ちます。

この日は一個80元(1NTD 3.7で296円)でした。老闆に「甘いのお願い!!」と言って選んでもらいます。

老闆の熟練皮むき技を堪能する

老闆は鎌を使ってサクサクと皮を剥いて行きます。

あっという間に剥き終わり。熟練のテクニック。パイナップルを剥いてもう数十年なんでしょうか?

一口大に切って袋に詰めてくれるので簡単に食べられますよ。

早速切りたてパイナップルを頬張って見ると・・・・めちゃくちゃ甘い!砂糖漬けにしたのかっていうくらいの甘さ。美味すぎ!!!しかも80元で四人が満足できるたっぷりな量。

蘆洲に行く機会があったら必ず訪れるべし。

お店情報:

住所:247 台湾 新北市 蘆洲区 (付近)

HP/FB:おそらく無し

日本語対応:不可