三重の三和夜市で台湾夜市の格安ステーキに挑戦~墨犇平價牛排

Share

台湾の三重は台北中心からMRTで比較的簡単に行くことができる場所で、工場や住宅が多く存在する下町的な地域です。

台湾の夜市といえば士林夜市が有名ですが、他にも多くの魅力的な夜市がたくさんあります。今回はMRT台北橋駅近くで開かれている三和夜市を訪れてみました。

そして、台湾の夜市といえば安いステーキ。台湾夜市をテーマにした映画”雞排英雄~Night Market Hero”にも夜市の食べ物としてステーキは登場しています。

三和夜市の場所

台北中心からはMRT淡水線(赤)を民權西路で中和新蘆線(オレンジ)の迴龍行きに乗り換え、台北橋駅で降ります。中和新蘆線は大橋頭駅で行き先が二手に分かれているので注意が必要です。

台北MRTの路線図を確認して間違わないようにしましょう。

台北橋を降りてすぐの場所に三和夜市があります。

三和夜市は見ての通りかなり密集していて人混みが激しいです。通りの両側、さらに中央にも出店があります。スリには十分注意しましょう。

墨犇平價牛排で台湾の夜市ステーキ

しばらく三和夜市を歩いて見つけた墨犇平價牛排(Mò bēn píngjià niúpái)に入ってみました。お客さんもたくさん入っています。

店頭では注文の入ったお肉を焼き続けています。ステーキの香ばしい香りに食欲が掻き立てられますよ。

店の内装はちょっと日本のファミレス風。菜單に書いて注文すれば良いので漢字を読むことができればなんとかなるはずです。

 ステーキを注文した場合はドリンク、スープ、アイスクリームでおかわり自由

ステーキのセットを注文した場合は、ドリンク、スープ、アイスクリームをセルフサービスで自由にとってくることができます。

料理が運ばれてくるのを待つ間に、食器やスープ類を準備しておきましょう。

ステーキ以外にも麻辣臭豆腐もあるのが台湾の店らしいので、鴨血麻辣臭豆腐も頼んでみました。

台湾ステーキと麻辣臭豆腐を同時に頂く

まず鴨血麻辣臭豆腐が運ばれてきます。少し辛めの鍋に臭豆腐と鴨血が入っているのでちょっと人を選ぶ料理です。揚げた臭豆腐の方が食べられる人が多いかもしれません。

さらにしばらく待つとステーキが運ばれてきます。

ステーキソースがはねるので、配られる紙ナプキンを広げて待ちます。

きたー。台湾の夜市ステーキ。ステーキにかけられた甘いソース。目玉焼き、クタクタのスパゲティ。ちょっとした野菜。まさにB級グルメの王道。

早速いただいてみます。肉は固すぎることもなく食べられます。150元(約550円)でサイドメニューもついて言うことはないでしょう。

お店情報:

住所:241 新北市三重區中央北路51號

HP/FB:墨犇平價牛排

日本語対応:不可