台湾の夜市個人的ベストおやつはこれだ! ~ 三重三和夜市で地瓜球

Share

台北の下町三重で開かれている三和夜市をぶらぶらします。

台北市中心の観光夜市も確かに楽しいですが、もっと地元民が普段行っている夜市をみてみたい!という場合には少し足を伸ばしてみましょう。

と言ってもMRT(捷運)で気軽に行ける場所にあります。

三和夜市についての詳しい情報は以下の記事にまとめてあります。

最も好きな夜市のおやつ

台湾の夜市には沢山のおやつが売られています。簡単に上げるだけでも豆花,湯圓,糖葫蘆 etc. etc.

その中で個人的ベストなおやつが地瓜球です。

自宅で作る地瓜球の作り方を見ると、サツマイモと片栗粉、砂糖を混ぜて油で揚げるだけの簡単なお菓子です。頬張った時のサツマイモの香りとモチモチ感がたまりません。

しかも値段はリーズナブルな一袋20元。

昔ながらの地瓜球は油で揚げただけの小ぶりな球なのですが、ここ最近は油の中で押しつぶしつつ揚げて、大きく膨らませるタイプも流行しているようです。

エビ釣りなんかを眺めつつフラフラしていたところ、新種の地瓜球店を発見。珍しいのでこれを食べて見ることにしました。

特殊な鍋で揚げる地瓜球

普通の地瓜球の作り方は中華鍋で揚げつつ、時々おたまで潰して膨らませます。

新種の地瓜球の作り方は少し違っています。

この店の地瓜球は中華鍋に穴の空いた蓋のようなものが取り付けられていて、これを使ってグイグイ揚げかけの地瓜球を鍋に押し付けます。

まず普通の地瓜球のようにタネを入れて油で揚げます。

少し揚がったところでおもむろに穴つきの蓋で押し付けます。グイグイ。穴から油が勢いよく吹き出てもしばらく押し続けます。

グイグイ押し付けてしばらくのちに蓋をあげるとこの通り、大きく膨らんでます。

何度か押し付ける工程を繰り返して、全ての球が膨らんだら完成です。小袋35元、大袋は50元。昔ながらの地瓜球よりお値段若干高め。

外はカリカリ、内側はモチモチなQQ。大きく膨らませているので中身は空気です。

地瓜球はどの夜市でも二、三軒は見つけることができるポピュラーなおやつですが、店によってサツマイモの香りがしっかりしていたり、ただの甘い粉だったりするので食べ比べも面白いと思います。

成分がサツマイモ、片栗粉、砂糖、油なのでカロリー高めです。ご注意ください。

お店情報:

快樂地瓜球

住所:新北市三重區中央北路125(付近)

HP/FB:無し

日本語対応:不可