台湾のONE PIECEレストランに行ってみた ~ ONE PIECE 台灣航海王餐廳

Share

台湾でもONE PIECE(ワンピース)は人気らしい

日本では過去にお台場にONE PIECEをテーマにしたレストランがあり、今は東京タワー内にONE PIECE レストランがあります。

台湾でもONE PIECEはとても人気があるそうで、テレビではアニメが放映され、街中では翻訳された漫画が売られ、好きな人は台湾では売っていないグッズを買いに日本まで行く人も多いとか。

そんなONE PIECE人気を反映して、台湾にも海外初のONE PIECEレストラン~ONE PIECE 台灣航海王餐廳が開店していました。

2018/11/22で台北のONE PIECEレストランは閉店しました!!

予約必須の人気店

MRT(捷運)忠孝敦化から歩いて数分の場所にONE PIECE 台灣航海王餐廳はあります。

全台湾からONE PIECE好きが集まるらしく予約が必須で、予約なしでは入店することはできないかもしれません。予約はez tableからできます。

予約時間によってレストランタイムとカフェタイムに別れていて、注文できるメニューが異なるので気をつけてください。レストランタイムではカフェタイムでは選ぶことができない食事メニューを選べます。

予約した時刻より早めに到着して写真をとったりしていると次々とお客さんが訪れて、あっという前に行列に。予約しているとはいえ席の選択は当日することになるので早めに着いていた方が良いかも。

店の外からおなじみのキャラが出迎えてくれて、ONE PIECEファンにはたまらないこと請け合いです。

当日はコスプレイベントが開催されていて、各キャラクターに扮したお客さんが楽しそうに食事をしたり写真を撮ったりしていました。

EZ TABLEの使い方をまとめましたので参考にして予約してみてください。

予約なしでも並べば入れるそうですが、確実に席を取りたい場合は予約がオススメです。

メニューの再現度が高い!

案内された席に着いてメニューを見ます。

今回はカフェタイムで予約したので、食事メニューは注文できなかったのですが、カレーやパスタも良さげですね。

なかなか美味しそうな写真が並んでいます。予約したのがカフェタイムだったためカフェメニューから選びます。

今回は

  • 草莓棉花糖鬆餅 (いちご綿あめワッフル) 380元
  • 喬巴帽櫻花梅果蛋糕 (チョッパーの桜梅ケーキ) 220元
  • 芒果冰沙 (悪魔の実のマンゴーシャーベット) 200元

を注文してみました。ここで一番の関心は、本当に写真のような料理が運ばれてくるのか? ということです。

さて結果は・・・

 満足のボリュームと味、ONE PIECEファンならぜひ

おお? かなり再現度が高いような。しかもテーマパーク系にありがちな量が残念ということもないです。

綿あめに覆われたワッフル。かなり大きいです。これだけでお腹いっぱいになりそう。

このケーキはかなり凝っていてかつメニュー写真に劣らぬ出来栄え。

マンゴーシャーベットもボリューム満点です。

お値段は入場料が含まれているため台湾の水準からしたらお高めですが、この再現度と楽しめる店内ディスプレイの数々に納得できる内容。

お店情報:

住所:台北市敦化南路一段169巷8號2樓

HP/FB:ONE PIECE 台灣航海王餐廳

予約ページ:EZ TABLE ONE PIECE 台灣航海王餐廳

予約のデポジット250元は会計時に飲食代から減額されます。

日本語対応:不可