高雄鳳山で本物の愛玉使ってますよ!~老張愛玉氷

Share

台湾の定番デザートといえばオーギョーチゼリー(愛玉冰)です。愛玉と言う台湾独自の植物の実から作ることができるゼリーです。ペクチンが多くて適度なカルシウムを含む水の中で揉むことでゼリーのように固まる不思議植物です。

台湾の街を歩けば必ず一度は目にする愛玉冰。愛玉自体には味はほとんどついていないので、大抵甘いレモン汁と氷に愛玉を浮かべて食べます。

でも偽物も多いそうですよ

そんな台湾の定番デザート愛玉なのですが、結構貴重な食材のため実は偽物も多いそうです。夜市とかで売っている物には寒天を使ったゼリーも有るのだとか。

偽物と本物の愛玉の見分け方はどうするのかと言えば

  • 本物は愛玉の赤褐色な繊維が少し混ざって不透明。透き通っている物は偽物
  • 水と一緒に5分も煮る。本物は溶けてなくならない。溶けてしまうものは偽物
  • 電子レンジで温める。本物は元に戻らない。偽物は再び固まる
  • 本物は柔らかくもQQな歯ごたえがある。偽物はただプルプル

と言ったところが判断ポイントだそうです。出先では色と食感に頼るしかなさそうです。

老張愛玉氷の愛玉は本物です

そんなみんなが好きすぎて偽物まで出てきてしまう愛玉。高雄の知人が子供の頃から通っている高雄鳳山にある中華街觀光夜市の”老張愛玉氷黒糖蜜ㄘㄨㄚˋ氷”(長い)で売っている愛玉は本物です。

中華街觀光夜市は、高雄捷運(MRT)鳳山駅2番の出口を出て北に歩けばすぐたどり着きます。

店の前に並べられた大きな愛玉の塊。この濁りと外観からもわかるQQさ!これは本物です!!

店先で注文しお金を支払いします。愛玉二杯ください!甘さ控えめでお願いします(兩杯愛玉。不要太甜)。 1杯40元でした。

山盛りに盛られた愛玉をお椀に盛り付け、甘いスープとレモン汁を加えればあっという間に完成です。

金桔檸檬愛玉と歌好き老闆

席に着いてしばらく待っていると注文した愛玉が運ばれてきました。

うーん。大盛り。二人で1杯でちょうど良いかもしれません。早速一口食べてみます。

う、うまい。普通の愛玉はかき氷のレモンシロップのような物か、本物のレモンを少し使ったレモンジュースにいれらているのですが、この店は金桔檸檬を使っています。沖縄のカラマンシーのような香りと味。酸味と甘みのバランス。やめられない止まらない味です。

店内を眺めれば大きな愛玉と愛玉の実の写真が・・・その左にあるのはなんでしょう?他にも同じような写真がいっぱいあります。

こ、これは!?老闆? 日本太鼓 勁歌金曲 吳老師らしいです。なかなか芸達者なようで。しかも日本語の曲歌ってる。

Youtube検索したら出てきました。

ひっきりなしにお客さんも来て、商売繁盛しているようです。

本物の愛玉。向かい側にある鹽酥雞と合わせてぜひ食べてみてください。

知り合いの高雄人が小さな頃から通っていると言う、鳳山に有る中華街觀光夜市の鹹酥雞に行ってきました。南部の鹹酥雞では生玉ネギ、バジルとニンニクがトッピングされている場合が多く、そのほかの材料もなんでも揚げてもらって美味しく食べれますよ!個人的にはピータンがオススメ。

お店情報:

店名:老張愛玉氷黒糖蜜ㄘㄨㄚˋ氷

住所:高雄市鳳山區信義街11號

HP/FB:なし

電話:なし

営業時間:9:00 ~ 23:55 年中無休

日本語対応:不可