台湾の海老マヨ(鳳梨蝦球)はパイナップル入り&つぶつぶチョコ使用 ~ 海濱海產

Share

高雄の旗津に遊びに行った時のこと、少し離れたところに美味しいと噂の海鮮屋さんがあるということでレンタルサイクルで行きました。

ちなみに高雄から旗津にはフェリーで渡ることができます。

結構遠い海濱海產

旗津のフェリー乗り場から目的の海鮮店「海濱海產」は結構離れています。

浜辺を眺めている頃はまだ日が出ていたものの、自転車を漕ぐうちに辺りはすっかり真っ暗。

なんとか海濱海產に到着しました。

どの海鮮も新鮮で美味しい・・・魚も、海藻もそして海老マヨも

まず先に出て来たのはエビです。これでもかという塩ゆでのエビ。皮を剥くのが少し面倒ですが、ひたすら食べます。

そのまま食べてもよし、ワサビ醬油でいただくもよし。

そして運ばれてくる料理の数々、どれも美味しそう!!

ですが、右上のカラフルなのはなんでしょうか? デザート?パイナップルも見えます。

台湾の海老マヨ 鳳梨蝦球(Fènglí xiā qiú)

カラフルな料理の名称は「鳳梨蝦球」と言います。直訳すればパイナップルとエビ玉。

下味をつけて油で揚げたエビと一緒にパイナップルをマヨネーズと調味料で合えた料理です。海老マヨですね。

なぜかそこにケーキやクッキーのトッピングに使用されるカラフルなつぶつぶチョコ(チョコスプレー)が振りかけられています。

日本では酢豚にパイナップル入れる入れない論争がありますが、ここ台湾では海老マヨと言えばパイナップルにチョコスプレーが基本。台湾でもチョコ、マヨが許せないという論争があるとかないとか。

お味は、プリプリのエビにパイナプルの甘さ、チョコスプレーはほとんど気にならないくらいで、これはこれでアリです。

台湾に行った際にはぜひ「鳳梨蝦球」をお試しあれ。

チョコスプレー(カラースプレー)とはこんなツブツブのチョコレートです。

自分で作ってみたい場合は鳳梨蝦球のレシピもあるので試してみましょう。台湾のマヨネーズは甘いので、味を近づけるには砂糖を少し足すとか工夫が必要でしょう。

お店情報:

住所:高雄市旗津區中洲巷68-16號

HP/FB:HP / FB

電話:07-5713485

日本語対応:日本語のメニューあり