台湾成功の成功豆花はとにかく最高なのでぜひ食べるべき

Share

台湾、成功鎮。台東の北部に位置し漁港と三仙台で有名。名物はカジキマグロ。

しかし、私は強く主張したい。

成功にはもう一つ名物が有ると!

成功豆花(Chénggōng dòuhuā)

です。

豆花ってなに?

豆花というのは台湾の伝統的なデザートで、絹ごしよりさらにツルツルフワフワな豆腐を甘いシロップに浮かべた食べ物です。

シロップは黒糖シロップだったり冬瓜茶だったりして、夏はかき氷を、冬は温めたシロップをというように季節を問わず楽しめるデザートです。

また、トッピングもあずき、緑豆、ピーナツ、さつまいも団子などと豊富で、台湾人であれば必ずお気に入りの鉄板トッピングが有ると思われます。

個人的成功の至宝~成功豆花

成功の市中心部から歩いて行ける距離に成功豆花は有るのですが、とにかくここの豆花は美味い!美味いったら美味い。

二度いきましたが、二度とも無理して二杯食べました。

それほど美味い。

どこか日本家屋をイメージさせる成功豆花の外観。

店の外には石臼がオブジェとして設置されていました。

店内の様子。なかなか盛況です。

手書きのメニューは基本的に

  • 豆花類
  • 薏仁(ハトムギ)類
  • かき氷(5/1 – 10/31まで)

これに各種のトッピングで料金が変わって来ます。

温かい豆花は11月から4月までの午後2時から販売開始なので注意が必要です。

いざ注文

今回は紅豆豆花(あずき豆花)に10元プラスして豆漿に。豆漿は無糖で。40元。

豆腐+豆乳のダブル大豆製品。甘いのが好きな人はシロップを追加してもらうこともできます。

ほのかな甘みの紅豆と豆乳、豆腐がうまし。

成功豆花の豆腐が他の店と違うのは、きな粉のような香ばしさが有るところです。

多分、豆腐を作るときに煎った大豆を使っているんだと思います。以前北京で飲んだ豆漿もきな粉のような味がして、これも煎った大豆を使っていました。

不思議なことに、他の地域や店では普通の豆漿だったり豆腐だったりするので一般的な製法ではないのかもしれません。

食べ終わったところでもう一杯

さて、豆漿紅豆豆花を食べ終えたところで店を出ようかと思いました。

が、成功にはなかなか来る事が出来ません。今度来れるのはいつになるのかわからない。

という事でもう一杯追加。

一番ベーシックな純豆花を注文。小30元。

う、うーまーいーぞー!(味皇風)

香ばしい豆腐に甘いシロップ。やめられない止まらないであっという間に完食。

成功に行ったなら必ず訪れるべき名店です。

お店情報:

成功豆花

住所:台東縣成功鎮中山路63號

HP/FB:FBあり

電話:089-854128

営業時間:月〜金 09:00~20:00、土日 09:00~18:00 (不定休)

日本語対応:不可