台湾の大阪王将には台湾オリジナルの大阪っぽい餃子あり

Share

台湾に行ってまで大阪王将で食べる必要があるの?という考え方もあります。

しかし、台湾に進出している大阪王将では日本には無い台湾オリジナル餃子がラインアップされているのです!

台湾の大阪王将

大阪王将は2017年現在、台湾では10店舗を展開しています。

王将には「大阪王将」と「餃子の王将」があり日本人から見ても違いがよくわからないため、台湾人の間でも混乱があるようです。

そこらへんの経緯はこのまとめで説明されています。色々過去があったようで。

大阪王将も餃子の王将も主にデパートのフードコートを中心に出店しているようで、逢坂王将は台北では新光三越に多く存在しているようです。

新光三越信義店A11館B2にある大阪王将の台湾出店第一号店に行ってみました。

台北のおしゃれ地区?と呼ばれている信義區にある新光三越は、週末だったのとセール期間だったためかなりの人ごみでした。

大阪王将台湾のメニュー

基本的に日本のメニューに従っているようですが、ところどころ台湾オリジナルメニューになっています。

その一つがこちら。

  • タルタルタルタル焼き餃子 (タルタルが少し多い気が)
  • お好み焼き風ソース餃子
  • キムマヨ餃子

日本にありそうでなかった品揃えですが、どれも美味しそうな餃子です。

チキン南蛮にお好み焼き風ソース餃子のセット

焼き餃子がついたチキン南蛮の定食で、餃子をお好み焼き風ソース餃子に変更してもらったものを注文しました。20元追加すれば変更してもらえるようです。

しばらく待つと先にスープとチャーハンが運ばれてきます。

日本のチャーハンの味がじます。これは普通に美味しい。

さらにしばらく待つと餃子とチキン南蛮が運ばれてきました。

チキン南蛮のマヨネーズは台湾風の少し甘めなマヨネーズが使われています。甘辛の味付けになってこれはこれでアリな味付けです。

大きな鶏肉の塊は火が通っていてもジューシーさが残って白米が進みそうな味付け。

餃子は少し焼き過ぎなものの、お好み焼き風な味付けが美味しいです。

台湾から見た日本の食事を試して見るというのもたまには良いものです。

お店情報:

住所:台北市信義区松寿路11号
新光三越信義新天地A11館 B2F

HP/FB:大阪王將官方網站

電話:+886-02-2722-2641

日本語対応:メニューに日本語あり