蘆洲廟口夜市オススメ厳選小吃6店

Share

阿貴が来たときに毎回必ず蘆洲廟口夜市(湧蓮寺)に行ってブラブラし、夕飯を食べます。いつも同じ店へ連れて行きます。いくつかの店は何回連れて行っても文句を言いません。なぜならインは少なくとも5回以上食べに行った事が有る店で、いくつかの店は20年以上続く老店だからです = 美味しい。

文末には阿貴がまだ食べたことのない店、ブログで紹介したことのない店からインがおすすめする屋台を紹介します。みなさん試してみてください。

蘆洲廟口夜市への行き方:「蘆洲線三民捷運站」から徒歩10分で到着。バスの場合は「蘆洲國小」バス停が近いです。

この記事は「蘆洲廟口夜市推薦小吃美食-精選六攤」の翻訳記事です。日本人が何度食べても美味しいと思える蘆洲廟口夜市のオススメ小吃を厳選して6店ご紹介します。

每次阿貴來,一定會去蘆洲廟口夜市(湧蓮寺)逛逛,吃吃晚餐,不過イン都帶阿貴去一樣的攤位。這些攤位阿貴去了很多次都沒有抱怨,因為都是イン至少...

その1 初めて美味しいと思った肉圓 ~ 蘆洲廟口夜市真味肉圓

捷運三民高中駅から少し離れた蘆洲の湧蓮寺周囲には蘆洲廟口夜市が広がっています。 台湾の有名な夜市と少し違った地元密着型で、昼間は菜市場...

阿貴は以前、台灣の肉圓はとても不味いと行っていました。でもこの『正宗洪記真味肉圓』は全く違いました。皮は蒸した物で、内側の豚肉餡は全く臭みがなくとても新鮮です。店主が特別に作ったタレとニンニクは食べ始めたら止まりません。四神湯も美味しいです。インは大好きです。この店はインが先代の店主から2代目に変わっても通い続けている店です。店主はとても親切な人です。

おすすめメニュー:

肉圓、四神湯。

注文方法:

テイクアウトの場合列に並びます。その場で食べる場合は先に席を取ってから注文します。

平均単価:

一品40元前後。

その2 普通の豆花に飽きたらこんな豆花はいかが? ~ 蘆洲三色豆花

最近日本でも知られるようになった台湾の豆腐デザート”豆花”。 甘いシロップに浮かぶ絹ごしどうふより柔らかで滑らかな豆腐。お好みにより様々な具材をトッピングして楽しむ事ができます。 通常の豆花は豆腐の味のみなのですが、新北の蘆洲廟口夜市にはちょっと変わり種の豆花がありました。しかもポッと出の店ではなく20年以上続いている店です。

美味しい豆花は台湾に来たら外せません。三色豆花はインがとても好きな豆花店の一つです。豆花と言ってもこの店のはプリン、ココア、牛乳を使った豆花で、豆花以外に様々なトッピング追加が全て5元。新しいもの好きな人は必食です。店主はいい人です。

おすすめメニュー:

三色豆花、紅豆、粉圓(是粉圓,似てるけど日本のタピオカとは違います!)綠豆も人気みたいですが食べたことはありません。

注文方法:

テイクアウトの場合列に並びます。その場で食べる場合は先に席を取ってから注文します。テイクアウトの人と一緒に並んで順番が来たときに店主に言えばOKです。甘さや氷の有無、トッピングも店主に伝えます。食べてる途中で水やトッピングの追加も可能です。

平均単価:

30元前後、普通、トッピングを追加します。

その3 蘆洲の炭火焼で香ばしく仕上げる台湾風焼き鳥~胖阿姨炭烤

台湾の夜市や街角の屋台での定番料理の一つに炭烤があります。 滷味に味付けした様々な串を炭火で焼き上げる台湾風の焼き鳥屋台です。 ...

胖阿姨炭烤は先代の頃から今まで通っているお店です。いつもお客さんが多いので時間に余裕をみておく必要があります。このお店のタレは味が濃いめなので、薄味が好きな人は注意が必要です。

おすすめメニュー:

甜不辣・練り物(個人的に好き)、青椒・ピーマン、香菇・しいたけ。雞肉も多くの人が注文しますが私はあまり食べません。

注文方法:

食べたいものをカゴに取り、店主に渡すと辛くするか聞かれ、順番待ちの整理券をくれるので支払いします。どれくらいで焼きあがるか教えてくれるので、時間が来たら引き取りに行きます。だいたい30分くらいで完成します。

平均単価:

価格は材料ごとに異なり、10-60元くらい。店主に確認する必要があります。

その4 蘆洲廟口夜市のゴマがサクサク豆沙酥餅 ~ 蘆洲總讚-手作蔥餅

台湾の夜市は夜だけやっている場所と、昼は別の店が出店して朝から晩まで人が賑わう場所があります。 蘆洲の湧蓮寺付近にある蘆洲廟口夜市は朝...

この店も店頭で蔥餅を作っていて、店主がたくさんのネギを使っているところがみられます。手作りなので列に並ぶ必要があるかもしれません。先に注文して、別の店を回った後に受け取ることもできます。豆沙酥餅も私がおすすめしたもので、ゴマの香りが溢れて熱々なので口の中を火傷しないように注意が必要です。

おすすめメニュー:

豆沙酥餅と蔥餅がおすすめ

注文方法:

店主に何欲しいか伝えます。テイクアウトのみ。

平均単価:

50元前後

その5 濃いめの豆腐味がおいしい蘆洲菜市場の豆花~沈家古早味豆花

新北市の蘆洲にある菜市場を探索します。蘆洲の湧蓮寺周辺には菜市場が広がっていて、朝は市場、夜は夜市として賑わっています。 そんな蘆洲菜...

この店の豆花は大豆を使った濃い豆花で、三色豆花の豆花とは違っています。ここも何年も食べ続けている豆花店です。豆花以外にも湯圓と様々なトッピングがあり、自分の好みで追加できます。何を頼めば良いか分からない場合は”綜合湯圓 Zònghé tāngyuán (全部入り)”を注文しましょう。でもインは紅豆と粉圓が好きです。

おすすめメニュー:

豆花、紅豆、粉圓、湯圓。

注文方法:

テイクアウトの場合列に並びます。中で食べる場合は先に席を取って、注文用紙で食べたいものを選びます。

平均単価:

50元くらい。お腹がいっぱいの場合は二人で一杯を食べても大丈夫です。

その6 日本風ラーメンじゃないけど懐かしい味~弘田日式拉麵

蘆洲の湧蓮寺周囲に広がる蘆洲廟口夜市は台湾の有名な夜市とは異なる地元民の夜市です。派手さはないものの様々な食べ物屋飲み物がリーズナブルな価格で並ぶ普段使いの夜市。日本風ラーメンを見かけて食べてみることにしました。

日本式らーめんと言っていますが、日本人の阿貴は日本式なのかな?と言っています。(日本の街中では台湾料理店と書かれた店に溢れていますが、どれも台湾にない台湾料理の店という感じ?)でもスープがしょっぱすぎる日本のラーメンではないので、台湾の日本式ラーメンの方が私には合っています。

日本式だろうとそうでなかろうと、具沢山のラーメンは美味しいと思います。それに注文するごとに店主が作ってくれて、たくさんの具を乗せてくれるだけで大満足です。

おすすめメニュー:

麵類もご飯類も全部おすすめです。何が食べたいかその時の気分に従いましょう。サイドメニューは食べた事がありません。

注文方法:

店で食べる場合は席を取った後に注文用紙で食べたいものを選びます。テイクアウトの場合列に並びます。

平均単価:

80-100元くらい。

紹介した6店以外で私がおすすめする店

  1. インの家族は「清心福全」ドリンク店で飲み物を買います。いつもサンリオや日本の漫画とコラボしていて、カップがとても可愛いです。
  2. 「天玥胡椒餅」の『起司薯餅』は家族みんなが好きです。
  3. 「6+6法式可麗餅」は我が家でよく行く店で、長く続いている店です。一個一個手作りなのでとにかく待つ必要があります。甘いクレープが好きですが、甘くないクレープ(ハムやサラダ、チーズなど)を買う人も多いです。
  4. 「鵝媽媽鵝肉店」二、三十年続く老舗です。食べたくなったら早い時間に行かないとすぐに売り切れてしまいます。鵝肉は美味しいですが骨があるので食べる時には注意が必要です。。
  5. 「高雄黑輪」は我が家が愛しているおでんの店で、店の中で食べる事ができます。何を食べれば分からない時、ご飯も麺も食べたくない時に行く店です。たまには違うものを食べたい時に適しています。
  6. 清心福全飲料店の前に出ている「地瓜球」の屋台も美味しいです。2回以上食べているのにまだブログに買いてないのはなんででしょう?
  7. 湧蓮寺横の胖阿姨近くにある「福州包」もおすすめの店です。福州包は小さく一口で食べられます。お腹があまり減っていない時に試してみてください。

たくさんの美味しい店を紹介しましたが、まだまだ未紹介のものがあります。次回阿貴がきた時にまた紹介しましょう。

紹介した店は全部自分が実際に食べて好きな店です。でもちょっと不満を書くと、蘆洲廟口は夜市でも朝の市場でもスクーターが沢山走っていて煩わしい!歩いている時に所構わずスクーターが来るのが嫌いな人は行くのを考えた方が良いです。ある時はスクーターのミラーが人の手に当たることもあり、よく注意しないといけません。毎日呼びかけられているスリよりももっと危ないと思います。