台南で三種の絶品揚げ菓子 ~ 林家蕃薯椪

Share

かつては台湾の首都でもあった歴史のある街台南。富の集まる首都では当時貴重だった砂糖も豊富に購入できたようで、台南の食べ物は他の地方と比べて甘めの味付けが多いです。

そして当然砂糖を使うお菓子が多いのも台南。そんなお菓子激戦区の台南でおすすめなのがこの店。

林家蕃薯椪

実は特に看板などはないので正式な店の名前はよくわかりません。

Google map でも”林家蕃薯椪”だったり”林家白糖粿番薯椪”だったりと決まった店名が無いようです。

でも友愛街と國華街二段の交差点へ行けば、外観と行列しているお客さんでわかりますよ。

どれを選んでも三個で25元

この店の売り物は揚げ菓子です。三種類の揚げ菓子のみ。

どの味を選んでも三個で25元!同じもの三個でも別々の味三個でもOK。

以前は20元だったようですが、デフレ日本とは違い物価の上昇に伴って値上げされています。

それぞれの揚げ菓子はどんなものかと言えば・・・

  • 芋頭餅 甘く味付けした揚げタロイモ。天ぷら饅頭のような味わい
  • 白糖糕 砂糖をまぶした揚げ餅
  • 蕃薯椪 さつまいもボール(地瓜球)の中心に大学芋の蜜が入ったようなお菓子

大きな鍋から続々揚がってくるのを眺めながら行列して、やっと購入する事ができました。

どれを選んでも良いというなら、ここはやはり三種類全部試してみましょう。

どれも甲乙付け難い美味しさ

全部のお味を注文。紙袋に入れて竹の串をつけてくれます。

早速いただきますよ。

まず白糖糕から・・・

これは揚げ餅。白い色からして餅です。日本の餅より気持ち柔らかめかもしれませんが揚げ餅です。外はおかきのようにカリッ、サクッという食感。中は熱々モチモチです。そしてまぶされたピーナツ入り砂糖がいい感じでアクセントになってます。

続いて芋頭餅を

地域限定の表現ですが、これは天ぷら饅頭です。

ある地域では天ぷら饅頭といって饅頭を天ぷらにして食べるのですが、これはタロ芋餡の天ぷら饅頭です。

外サク内しっとりの大変美味しいお菓子。

最後に蕃薯椪

台湾の美味しいお菓子に地瓜球というさつま芋の粉を使ったモチモチなお菓子があります。とても美味しいです。おすすめ。

蕃薯椪はその美味しい地瓜球を大きくして、内側に大学芋の蜜的な甘辛のタレが入っています。これがまた美味い。

外からカリッと内側はモチモチ。そして甘辛のタレという三重構造。

結局どれも美味しいです。

しかもお値段25元(90円くらい)。

台南に行ったら必吃ですよ!!

お店情報:

住所:台南市中西區友愛街213之2號

HP/FB:FBあり

電話:なし

営業時間:12:30くらい ~ 20:00 ほぼ年中無休

日本語対応:不可