鬍鬚張の魯肉飯-粘りのある食感がとても良いです

Share

毎年ひたすら値上がりする鬍鬚張

2019年になりました。その結果、また鬍鬚張の値上げがニュースになりました!毎年ひたすら値上げしているみたいです!?

値段が上がったものの、新年の販売促進活動として1/1~1/3に魯肉飯を店内で食べた場合、次回来店時に一杯無料になる引換券を配っています。でも引き換えするには店内で何か買わなければなりません。(去年は直接半額になるサービスがありました。今年は本当に割引が少ない)

魯肉飯一杯39元は高いでしょうか?多分安くはないです(実際茶碗はすごく小さくてご飯も少ないです)。でもレシート宝くじが有って、店員はみんな台湾語を話す事ができます。また、台湾語で料理の名前を言うので親しみを感じます、トイレにはデンタルフロスも準備されています(時には店内で何も買わなくても使っても大丈夫)、給水機給湯器完備(水筒にいれて持って帰っても良い)、ほとんどの店は綺麗で店員も悪くない。今の所食品の安全に関する問題も聞かないです。ただ、外国人の友達を店に連れて行った時、排水溝の近くで野菜を洗っていたり、フロアが汚かったり、食器に洗い残しが有ったり、店員の気が立っていたりしたかもしれません。でも割と無難なお店です。

ちょっと粘りがある食感の魯肉飯

鬍鬚張の魯肉飯はちょっと高いです。でも我が家は鬍鬚張で食べます。ちょっと粘り気のある魯肉飯、わずかな酸味の竹の子、食べ飽きることのない紅麴燒肉。何を食べたら良いか決まらない時は鬍鬚張に行きましょう。テイクアウトの弁当も便利です。

  

箸袋はとても面白い。現代の詩や古典の漢詩があり、客家の花柄がデザインされています。

今日(2019/1/2)に撮影したメニュー。次に値上がりするのはいつでしょうね?

毎回あっという間に食べ終わってしまいます。(実際すごく少ない。まだ足りない。茶碗も上げ底です)

今日は魯肉飯の引換券をくれました。また来て食べましょう。やったね。

Related Articles



Share

Follow Me