二連チャンで筒仔米糕とスープを注文!〜大橋頭筒仔米糕

Share

台北迪化街の北にある大橋頭の延三夜市付近は有名な台北の夜市とは違い、地元密着型のローカル感満載な夜市です。

夜市と言いながら夜以外にも様々な店が開いています。

そんな延三夜市にある大橋頭筒仔米糕を訪れました。あまりの美味しさに二日連続で店に通ったほど。この店は必食です。

大橋頭筒仔米糕

店の前ではスープ類を準備

店の前はスープ類の調理をする場となっています。格好の良い言い方をすればオープンキッチン?とにかく忙しそうに次から次へとオーダーを捌いていきます。

並ぶ換気扇に器の多さが目を引く店頭

そして上部に並ぶ扇風機の多さに圧巻。筒仔米糕は蒸気で蒸している関係上、寒気が重要なのでしょうか?並ぶ器の量も人気店であることをうかがわせます。

メニュー数はそれほど多くない

少ない品目で勝負している店。迷わずに選べて実は好きです。メニューが多すぎても何が何だか分からなくなってしまいます。

お店のメニューは

  • 筒仔米糕
    • 肥肉 / 大肥肉(x2) : 脂肪多め
    • 瘦肉 / 大瘦肉(x2) : 赤み多め
    • 綜合(肥肉1瘦肉1) : 赤みと脂肪一杯ずつ
  • スープ類
    • 豬血/魚団子等の練り物系
    • 牡蠣/豚レバー
    • それぞれのミックス
  • 滷蛋

というシンプルなもの。

店内は男性率高め?お腹いっぱいになれます

朝から店内はお客さんで満員です。相席必須。

男性率が少し高め?

この筒仔米糕は間違いない!!

肥肉と牡蠣スープ

ここはやはり肥肉でしょう。脂大好き。でも瘦肉も注文します。

それと牡蠣スープ。

店に入ってすぐのカウンターで老闆に注文しましょう。

老闆!我要一個肥肉一個瘦肉,蚵仔(ô-á – ここだけ台語)湯

肥肉は正義

厚切りチャーシューのような肥肉に辛そうで辛くない調味料をかけて食べてみます。

美味しい!口の中に広がる肉脂。醤油ベースの甘辛な味付けが日本人の味覚にも良く合います。

牡蠣スープに行ってみましょう。

たっぷりとスープを吸った牡蠣が口の中で弾けます。アクセントで入れられた海苔と共にほのかに海の香りを漂わせます。これはいいですね。牡蠣の量にも満足です。

瘦肉と肥肉

あまりにも美味しくて満腹になれたので次の日も連チャンで通いました。

この日は肥肉+滷蛋と瘦肉。豬肝+蚵仔(海陸湯)スープを注文。瘦肉には滷蛋が半分だけついてます。

相変わらず最高のお味。スープは美味しいものの牡蠣だけの方が沢山牡蠣を味わえて良いかも。

スープに投入を待つ牡蠣

店の前にはこれでもかと牡蠣やレバーが山盛りされて次々スープに投入されていきます。作り置きではなく注文が入るたびに作られるスープ。

スープへの投入を待つレバー

筒仔米糕もスープも美味しいので近くに寄った際にはぜひ訪れてみたい場所です。

お店情報:

住所:台北市大同區延平北路三段41號

HP/FB:FB有り

電話:06 2 2594 4685

営業時間:6:00 ~ 18:00 火曜定休

日本語対応:不可