機内食シリーズ : 桃園~成田 キャセイパシフィック CX450 鶏クリームソース

Share

飛行機に乗った時のお楽しみといえば映画と機内食。

最近の機内食はコスト削減によってお味がイマイチなものも有るそうですが、出されたものはなんとか食べてみるべき。

キャセイパシフィック航空の桃園~成田線。香港まで行く場合は台湾で一度降機しなければならないのですが、成田ー台湾間を利用する乗客が増えたため増便されるそうです。

前回は特別食をオーダーしましたが今回は通常食を食べてみます。

2018/1 キャセイパシフィック航空 CX450 台北桃園〜成田

B777

一月の台湾北部はだいたい天気が悪いです。今回搭乗するのはおなじみボーイング777-300。シートが古めですが大柄で座り心地は悪くないです。

今回の機内食

特別食はオーダーせずに通常食を食べてみます。チキンクリームパスタだそうです。

出て来たのがこちら。

鶏のクリームパスタハーゲンダッツつき

小麦粉率高し。マクドナルドのグラコロのような感じ。

今回の機内食の内容は

  • カップ入り水
  • そば
  • パン、バター
  • チキンクリームぱすた
  • ハーゲンダッツのアイスクリーム

麺アンド麺の組み合わせは献立担当者として何も思わなかったのか疑問です。

お味は当たり障りのないお味。コンビニのパスタのような感じですが大きめの鶏肉がゴロゴロ入っていて満足度が高いです。

最近のキャセイパシフィックにはハーゲンダッツのアイスクリームがついてくるのがポイント高いです。おフランス製。ハーゲンダッツはヨーロッパっぽい名前をつけたアメリカブランドですが美味しければいいんです。