LINEを使って55688台灣大車隊のタクシーを呼ぶ方法

Share

台湾でもLINEが普及していて、LINEを使った様々なサービスが提供され始めています。

LINEを使って台湾の大手タクシーが配車サービスを始めたようなので、登録と実際の利用方法をまとめてみました。

台湾の大手タクシー会社55688台灣大車隊

台湾のタクシー会社の一つ55688台灣大車隊は大手でサービスが充実しています。

使用している車種はWISHが多く、荷物を載せたい時にも割と重宝します。

そんな55688台灣大車隊がLINEで配車サービスを開始しました。

55688台灣大車隊LINE配車の登録方法

55688台灣大車隊のHPからQRコードを読んで、LINEの友達登録します。

友達登録すると、利用登録を促すメッセージが送られてきます。

利用条件(使用者條款)に同意します。

まず、自分の電話番号を入力して、SMSで確認コードを受け取ります。日本の電話番号も国番号を追加すれば使用することができます。

日本の携帯電話番号を使用する場合は”+81″の後に市外局番最初の0を取った携帯電話番号を入力します。

例えば、090xxxxyyyだったら、+8190xxxxyyyy

この携帯電話番号で良いですか?と聞かれるので、”正確”を押します。

しばらくするとSMSで確認コードが送られてきます。

送られてきた確認コードを入力します。

”恭喜您完成認證…” が表示されれば登録完了です。

どんなタクシーを呼ぶか選択することができるようになります。

LINEを使って55688のタクシーを呼ぶ

LINEの会話記録、55688からの広告を開くと、タクシーを呼ぶことができます。

まず、車種を選択します。

とりあえず普通の現金が使える黄色いタクシーを選びます。他の車種は高級でクレジットカード払いになるようです。

次に、車を呼ぶ方法を選びます。

  1. 地図から選択する
  2. 地名や住所を入力する
  3. 車の再選択

地名や住所の入力を試してみます。

タクシーに来て欲しい場所を入力後、支払い方法をクレジットカード、現金から選びます。

何か特別にお願いしたい事があれば、入力しますが、そのままでもOK。

すると、配車の内容が表示されるので、問題なければ”馬上叫車”を押しましょう。

しばらくすると付近にいるタクシーが配車されます。

迎車が割り当てられると、車の番号(隊編)が表示されるので、この番号が書かれたタクシーがくるのを待ちます。

タクシーが来ない場合、うまく落ち合えない場合は、ここから運転手に連絡することもできます。

運転手の位置情報表示はiPhoneだと今の所うまく動作しませんでした。

乗車後には、運転手を評価することもできます。

ちょっとした小ネタ、注意事項

タクシー乗車中にLINEからタクシーを呼ぼうとするとどうなるか?

ちょっとした実験なのですが、LINEから55688のタクシーを呼んで乗車中に追加でタクシーを呼ぼうとするとどうなるのでしょうか?

チャット画面で「我要叫車」と入力してみます。

すると・・・

現在乗車中なのでさらにタクシーを呼ぶことはできません。と言われてしまいます。

よくできてる。

日本からも55688のタクシーを呼ぶ事ができる

LINEを使うと日本からも55688のタクシーを呼ぶ事ができます。(日本に来てくれるわけではなく、日本から配車の依頼が出来るというだけですが)

例えば、友人が台湾旅行中でどうしてもタクシーを呼んで欲しい!!という様な時に使うと便利かもしれません。

台湾タクシーの注意点

台湾には多くのタクシー会社や個人タクシーがあり、中にはぼったくりや荒い運転がある場合もあります。以前に比べればよくはなったものの、台湾人からは大手だからと言って安心安全という訳ではなくやっぱり注意が必要との事です。

LINEで記録が残る様にしたり、アプリを使用して乗車場所、目的地を明確にする事でぼったくりを防ぐといった様な工夫で少しでも安全にタクシーを利用して台湾の旅行を楽しんでください。

Related Articles



Share

Follow Me