台湾華語で懐かしアニメの主題歌を歌おう!

Share

台湾人がふと口ずさんだ曲がよく分からなくて、「それ何?」って聞いたら「日本のアニメだよ。有名でみんな知ってるよ」と言うのでYouTubeを見たらマジンガーZでした。

背景で使われている映像はマジンガーZそのもので、主題歌だけが台湾版の少年少女合唱団のような曲に入れ替えられているオープニングはなかなか新鮮な物がありました。そこで、台湾華語で歌われる懐かしアニメ主題歌を集めてみました。

無敵鐵金剛 ~ マジンガーZ

日本ではマジンガーZですが中国語では無敵鐵金剛、直訳すると無敵の超合金的な感じでしょうか?

中文版のマジンガーZオープニング主題歌YouTube検索結果

日本版は水木一郎さんのアツい感じの曲に対し、台湾版は全く異なる少年少女合唱団風な曲になっています。

アニメは日本では1972年12月〜1974年9月まで、台湾では1978年7月〜1979年2月まで初回の放送がされました。この当時は放送までに意外とタイムラグがあったんですね。

初回放送終了後も繰り返し再放送され、台湾のロックバンドにもカバーされているこの曲。30代前後の台湾人が結構知っているようなので台湾のカラオケで歌えば受けるかもしれません。

科學小飛俠 〜 科学忍者隊ガッチャマン

小飛俠はピーターパンのことで、物語の中で自由に空を飛べる少年は忍者に例えることもできるかもしれません。科學小飛俠を直訳すれば科学のピーターパンになりますね。ガッチャマンを中国語に訳すことができず、科学忍者隊にフォーカスしたのではないかと言う先人の苦労が忍ばれる華語版のタイトルです。

中文版の科学戦隊ガッチャマン主題歌YouTube検索結果

こちらは無敵鐵金剛 ~ マジンガーZの主題歌とは違い、メロディーは日本版そのままで歌詞だけ華語になっています。やはりガッチャマンも原曲のたぎる感じではなく少年少女合唱団風になっているところがポイントです。

歌詞はほぼ原曲に沿ったものとなっていますが、「地球は一つ 地球は一つ」の部分が「我愛科學小飛俠 我愛科學小飛俠」になっているのが気になるところ。「地球は一つ 割れたら二つ」の替え歌が華語で歌えなくなっているのが少し寂しいです。

リメイク版の主題歌は少しアツい感じに仕上がっています。

美少女戰士 ~ 美少女戦士セーラームーン

やはり日本語タイトルに含まれるカタカナ部分は翻訳に苦労するのか、潔くバッサリとセーラームーンの部分が切り落とされています。年代的には新しいため原曲に近い仕上がりです。

中文版の美少女戦士セーラームーン主題歌 YouTube検索結果

歌詞の内容は華語版オリジナルとなっていて、原曲の内容をそのまま訳しても意味が伝わらないのか、メロディーとどうしても合わなかったのか気になるところです。

甜蜜小天使 ~ ひみつのアッコちゃん

台湾ではひみつのアッコちゃんは甜蜜小天使と訳されています。日本人のあだ名は翻訳することが難しいので物語の内容を元にしたタイトルになっているようです。

中文版のひみつのアッコちゃん主題歌YouTube検索結果

日本語版のオープニングについている日本語歌詞の翻訳字幕が入っていますが、華語版の歌詞は全く違うと言う結構雑な作りに見えます。これはこのまま放送されていたのでしょうか?

恐龍救生隊 ~ 恐竜探険隊ボーンフリー

アニメと実写を組み合わせた円谷プロダクションの本作。地下空間から現れた恐竜を保護する部隊の活躍を描くストーリーから恐龍救生隊の翻訳が生まれたようです。

中文版の恐竜探険隊ボーンフリー主題歌YouTube検索結果

この曲も華語版は少年少女合唱団風の曲になっています。原曲は「およげたいやきくん」の歌で有名な子門真人さんの勇壮な曲ですが、少し軍歌を連想させるような曲調なのでもしかして台湾の放送コードに引っかかていたのかもしれません。

最近のアニメは原曲そのまま+字幕が多い

過去には台湾オリジナルの歌詞やメロディーが付けられて放送されることが多かった日本のアニメですが、最近はオリジナルを求める人の声を聞いたのか、それとも予算の関係か原曲そのまま+中文字幕となっている場合が多いです。例えば、烏龍派出所 ~ こちら葛飾区亀有公園前派出所のオープニング曲は日本語の曲に中文字幕のパターンです。

いつか懐かしのアニメ主題歌を中文でマスターして歌ってみたいものです。