席のある店で聞かれるフレーズ〜何名さま?

Share

台湾を旅行する際に簡単な中国語を覚えておけば、現地の人とのコミュニケーションもスムーズになってより一層楽しめるはずです。

前回は食堂でテイクアウトか店内で食べるかを伝える練習をしました。

第8回目にお届けするのはこちら

幾位?兩個人。

(Jǐ wèi? Liǎng gè rén)

何名さま? 二人です。

*PC版だと音声再生ボタンが表示されます。スマホの場合はリンクをクリックしてGoogle翻訳の発音を再生してみてください。

どんな時に使えますか?

格安ステーキ店外観

台湾の飲食店で店に入ってまず最初に聞かれるのが「外帶或內用」(テイクアウト または 店内)ですが、店内で食べる場合には人数を聞かれることがあります。

話すことが出なくても、指で何人か示しても大丈夫ですよ!!

単語の説明

それぞれの単語を少し詳しく説明していきましょう。

幾位 (Jǐ wèi)

中国語で人数の量詞は”位”になります。

人数の量詞の前に数をつければXX人と言う意味になりますし、幾つかの”幾”を組み合わせれば「何人?」という意味になりますね。

兩個人 (Liǎng gè rén)

人数を伝える場合、量詞の位を使うこともできますが、数 + “個人”でも同じ意味となります。

  • 一人の場合 =  一個人 (Yīgèrén)
  • 二人の場合 =  兩個人 (Liǎng gè rén)
  • 三人の場合 =  三個人 (Sān gèrén)
  • 四人の場合 =  四個人 (Sì gèrén)

二人の場合だけ注意が必要です。個数、人数の場合は”二”ではなく”兩”になります。

会話の例

最後に会話例をまとめてみます。どんな返事が返ってくるでしょうか?

前回の內用/外帶も合わせて見ます。

中文

店に入っていくと・・・

老闆:幾位?

あなた:兩位。

老闆:外帶或是內用?

あなた:內用。

日本語

老闆:何名さま?

あなた:二人です。

老闆:テイクアウト それとも 中で食べてく?

あなた:中で食べます。

何人か伝えることが難しければ笑顔で指を使って何人か伝えましょう。席に案内してくれる場合もあれば、適当な場所に座ることもあります。

次回は何を注文すればわからないときに使えるテクニックをお伝えします!

Twitterをフォローすれば最新の情報をお届けします

Follow @AsobuTaiwan