[2020最新版]台湾入国カードは事前にオンライン事前申請すれば機内で記入不要

乗り物

台湾の入国審査においては台湾の入国カードへの記入が求められます。通常は飛行機の機内で客室乗務員の方が配布してくれる紙の入国カードへ必要事項を記入することでしょう。

台湾の入国カードへはパスポート情報、使う飛行機の便名、入国び、入国の目的、ビザの種類といった簡単な内容を記入するものの、狭い機内だと案外書くのが難しかったり、毎回同じような内容を記入しなければなりません。

台湾入国カードのオンライン事前申請

この台湾の入国カードを事前にオンラインで申請することができるサービスが存在しています。さらに、このサービスでは入力した内容を自分のパソコンに保存しておくことで、次回の申請を簡単にすることもできました。

オンライン申請の方法

台湾の出入国管理は内政部移民署という役所が管理していて、この移民署のオンライン申請から入国カードの事前申請が可能です。

内政部移民署のHPを開く

以下のリンクから内政部移民署のHPを開きます。

移民署英文網

Application Information > Online Applicationを押す

上部メニューから”Application Information > Online Application”を押します。

Online Arrival Cardを開く

↓↓下にスクロール↓↓

Online Apprival Option

下にスクロールして
Online Arrival Card
をクリックします。

台湾入国カードの申請画面(1/5)が開く

初めて申請する場合は*マークの付いている入力必須項目を埋めていきましょう。

前回申請して申請の最後に入力情報をダウンロードしている場合は「Import」から前回入力した情報を取り込むこともできます。

入力項目 (STEP 1/5)

  • English Family Name : 苗字を入力します
  • English Given Name : 名前を入力します
  • Chinese Name : 中国語名がある場合は入力します (オプション)
  • Date og Birth : 生年月日を西暦で選択します
  • Gender : 性別を選択します (Male : 男性 / Female : 女性)

Nextを押して次に進みます。

入力項目 (STEP 2/5)

  • Nationality : 国籍を選択します(Japan)
  • Passport No. : パスポート番号を入力します
  • Visa Type : 通常の観光の場合、ビザ免除となるので”Visa-Exempt” を選びます
  • Entry Permit / Visa No. : ビザ免除の場合入力不要です

Nextを押して次に進みます。

入力項目 (STEP 3/5)

  • Flight/Vessel No. : 飛行機の便名(船の場合は船番号)
  • Expect Arrival Date : 到着予定日
  • Purpose of Visit : 観光の場合は”Sightseeing”
  • Occupation : 職業

Nextを押して次に進みます。

入力項目 (STEP 4/5)

  • Home Address : 国だけ選択 (日本での住所はオプション)
  • Residential Address or Hotel Name
    • 台湾人の家に泊まる場合、自宅がある場合はResidencial Addressを入力
    • ホテルに泊まる場合は、予約している1泊目のホテルを入力

Nextを押して次に進みます。

入力項目 (STEP 5/5)

  • Cell Phone Number : 電話番号(オプション)
  • Email Address : メールアドレス (オプション)
  • Verification Code : 右側に表示されている数字を入力

入力情報を確認して、Confirmを押します。

Your Application is Accepted”と表示されればオンライン入国カードの申請は完了です。

次回のために入力した情報を保存できます

Export File (.xls)” を押すと入力した情報を自分のPCに保存することができます。

次回からは保存したファイルを読み込むことで、飛行機の便名、到着予定の情報を入力するだけでオンライン入国カードの申請ができるようになります。

ダウンロードしたxlsファイルは特に暗号化はされていないので、パスポート番号などの個人情報がそのまま記載されています。取り扱いには注意しましょう。

オンライン申請すると入国審査ではどうなるの?

入国カードのオンライン事前申請をしておくと、台湾の入国審査ではどうなるのでしょうか?実際にオンライン申請して台湾に入国してみました。

特に何も聞かれることもなく、普通にパスポートを入国審査官に渡すと入国スタンプを押して返してくれます。どうやら審査官が見ているパソコンの画面に自分の情報が表示され、その中にオンライン申請の情報が含まれているようです。

入国カードが無いのか聞かれたら(「Do you have an arrival card?」とかいう感じで聞かれると思います)

I have applied at online.」 と言うか「Online!Online!」とか「在網路上申請了」とか言えばわかってくれるはずです。

入力を間違えてしまったら!?

間違えて入力してしまった場合は、あたらめて正しい情報で登録し直しましょう。最後に登録された内容が入国審査で使用されるようです。

過去1年間に3回以上台湾を訪れたら常客證を申請しよう!!

過去一年間に3回以上台湾を訪れた場合、常客證(Speedy Immigration Inspection Certificate )を申請する事ができます。常客證を持っていれば空港での入国審査で快速査驗通關(スピーディーイミグレーション・Speedy Immigration)と言うレーンを使用する事ができます。

台北松山空港はそれほど混まないので気にならないのですが、多くの旅行客が訪れる桃園空港は入国審査が行列します。ピーク時には30分以上待つような事もしばしば。

常客證があればほとんど並ばず専用レーンからあっという間に台湾に入国する事ができるのです!!これは申請する他ありません。

常客證の申請ページから必要事項を入力すればオンラインですぐに発行され、PDFとしてダウンロードできます。

申請は以下のリンクから行う事ができます。過去3回分の台湾入国日付を調べて申請しましょう。

https://niaspeedy.immigration.gov.tw/

飛行機や宿泊予約はオンラインで簡単

自宅に居ながらにして飛行機や宿泊の予約がオンラインで可能なサイトがたくさんあります。出かけたくなったらすぐに検索してみましょう!

Comments

Copied title and URL