台南の開店前から行列している絶品牛肉湯店〜六千牛肉湯

Share

牛肉の街。台南。

台南には行列必須の六千牛肉湯という店が有るり、あまりに美味しくて閉店時間まで肉が残らない。との情報をキャッチして行ってきました。

前日に店の前を散歩した時には、すでに殆どの肉が売り切れてしまっていて、わずかに内臓系の肉が何種類か残っているだけでした。

六千牛肉湯の営業時間は早朝五時から。

台湾人絶賛の牛肉湯を食べるべく朝四時に早起きして再び店に向かったのです。

台南の朝は暗い

だいたいどこでもそうですが、朝の五時前は夜と言ってもいいくらいまだ暗いです。

街灯などはありますが、気をつけて歩きましょう。

店に到着してもまだ暗いです。でも大勢の人が開店を待っています!

開店前に来た人は順番待ちの番号札を持って待つので、お店の人に言ってカウンターの上に用意されている番号札をゲット!

あれだけ早く起きたというのにもう16組も待っている人がいました。

席で待つことしばらく、朝五時になりようやく開店です。次々と番号が呼ばれて注文されていきます。もちろん一番人気は牛肉湯。

待つ間にセルフサービスで生姜とタレを準備しておきます。

熟練の腕前でひたすら肉を切り分けて、スープを注いでいます。

牛肉湯は新鮮な生の牛肉に熱々のスープを注いだシンプルな料理なので、肉の鮮度が一番大事です。

ついに番号が呼ばれたので注文します。

「牛肉湯ください!!」

牛肉から一口いただきます。

うまい。臭みのない少しだけ火の通った牛肉です。澄んだスープも癖がなく「朝から牛肉?」という疑問も吹き飛ぶ旨さです。

付け合せの生姜と食べてもよし、テーブルに有る調味料を使ってもよしで、どんどん食が進みます。

そこで目に留まったのが”酒”。どんな感じになるんでしょう?

さっそくちょっと使ってみます。朝から酒。

これはこれで美味しい。牛肉とスープの味が少量のアルコールで引き立ちます。大量に入れると酔っ払ってしまうので少しだけにしておきました。

台南に行ったら早起きしてでもぜひ訪れたいお店です。

お店情報:

住所:台南市中西區海安路一段63號

HP/FB:なし

電話:06-2227603

営業時間:5:00 ~ 7:00 (売り切れ次第終了) 火・水・木定休

日本語対応:不可