師大学生街のボリューム満点烤肉店~壹森-泰食堂(旧真品味泰式小吃)

Share

師大夜市(師大商圈)の場所

MRTの台電大樓駅から北にしばらく歩いた場所にある台灣師範大學(Shīfàn dàxué)付近は、師大夜市(師大商圈とも)と呼ばれていて、学生向けの食べ物屋ファッションの店が集まっています。

そんな学生街にある壹森-泰食堂(旧真品味泰式小吃)で学生も満足のボリューム満点セットを食べてみました。

10年以上続く人気の弁当店

台湾の飲食店は流行り廃りが激しく、新しい店が次々できると共にいつのまにか今まで食べていた店がなくなってしまう事が良くあります。

師大OB情報によれば、そんな台湾の激しい飲食店の生き残り競争を10年以上生き残ってきた店の一つがこの店、”壹森-泰食堂”(旧真品味泰式小吃)です。

店の前は外帶(持ち帰り)の人が並んでいるので、店内で食べる場合は右側から店の中に入りましょう。大量の肉がひたすら焼かれ続けています。食欲をそそります。

リフォームされたばかりで綺麗な店内。

イチオシは碳烤泰式雞腿飯(タイ式鶏モモ炭火焼き)

店の入り口でメニューをみていたら注文票(菜單)を渡してくれました。おそらく一押しは1番の碳烤泰式雞腿飯でしょう。

お店のHPにまとめられていたメニューは

  • 碳烤泰式雞腿飯(タイ式炭火焼き鶏モモ) 110元
  • 碳烤霜降豬肉飯(炭火焼き霜降り豚肉) 110元
  • 碳烤香茅豬排飯(炭火焼き豚骨つきロース) 100元
  • 椰汁咖哩雞飯(タイイエローカレー) 100元
  • 泰北打拋碎肉飯(タイ式ミンチ肉ご飯 = ガパオライス) 110元
  • 泰醬烤魚飯(タイ式焼き魚) 120元

どれもハズレがなさそうな雰囲気。

 運ばれてくる焼きたてのジューシーな鶏モモ

このお店はスープとご飯はセルフサービスなので、注文品が運ばれてくる間に準備を進めます。大型の電気釜が二個セットされていて、空腹の学生は大盛りにしたりお代わりしたりしてました。

待つ事数分、お待ちかねの鳥モモ肉が目の前に。適度に焦げ目のついた甘辛なジューシーな鶏モモ。三種類の副菜がついてきます。これは見るからに美味しそう。

蜜汁というくらいなので少し甘めな味付けですが、ご飯が進む進む。

箸休めとしての副菜もいい加減な味付けではなくてしっかりご飯のお供として役立ちます。これは学生でなくても満足な一品。

深夜までやっているので、1日歩き続けて空腹な時にはぜひ再び訪れたいお店です。

お店情報:

住所:106台北市大安區龍泉街31號(師大夜市)

營業時間:上午11:00 ~晚上 23:00

HP/FB:壹森-泰食堂(旧真品味泰式小吃)

日本語対応:不可