[横浜生活]日本で台湾の雑誌が読める – Kono電子雑誌

台湾

最近は武漢肺炎、新型コロナ、COVID-19(名前がいろいろある)の影響で家にいたほうが安心なので、ネットで読める電子雑誌Konoを試してみました。電子書籍なら物を買うことを減らして探したり整理する手間も省けるというものです。

*日本の Apple ID でもKonoのアプリをダウンロードできました*

この記事は「[橫濱生活]在日本看台灣雜誌-Kono電子雜誌心得分享」の翻訳記事です。

電子雑誌 Kono の基本を紹介

Konoの公式ページ

使用方法

Kono の操作はとても簡単なので、ネットにつないでアプリをダウンロードすればすぐに使用することができます。

  1. ユーザー登録します(メールアドレスのみでクレジットカード情報は入力不要です)
  2. 読みたい雑誌の言語を選択します(中国語/日本語/韓国語)
  3. 好きなテーマを選びます(女性誌、グルメ、経済、テクノロジーなどたくさんあります)
  4. 読みたい雑誌を選べばすぐ読むことができます

雑誌をオフラインで読みたい場合はダウンロードすることもできます。

雑誌の内容

雑誌の言語は中国語日本語韓国語があり、香港と欧米の雑誌も読むことができます。

使ってみた感想

良いところ

  1. 横画面にすれば二ページ同時に読むことができる
  2. 雑誌のダウンロードでオフライン状態でも読める
  3. 語学学習雑誌の一部ではQRコードが提供されていて、スマホなどで読み込めばすぐにテキストの読み上げをしてくれる。とても便利でおすすめ
  4. 画面右上から目次を選べて便利
  5. 最新号だけでなくバックナンバーも読むことができて、暇なときに昔の雑誌を読めるのは便利。ただし雑誌によっては有効期限があります。日本の雑誌は過去二回分しか読むことができないようです
  6. 雑誌の内容で読みたい本を検索することができる
  7. メモを書き込む機能はないものの、「収蔵」機能でしおりを保存することができる。後から必要なページを素早く開くことが可能
  8. 最初の登録で14日間試用することができ、誰から招待コードを使ってくれた場合はさらに7日間試用できるという太っ腹
    • 私の招待コードを貼っておきます

https://bnc.lt/6zsg/IevFGrpz78

雑誌内のQRコードから音声などを聞くことができる
誰かが招待コードを使うと自分も7日間試用期間が延長される

改良を希望するところ

  1. 雑誌の種類は多いのですが、雑誌の内容をすべて読むことができる完全版では無い物も混ざっている。例えば商業週刊誌の「精華版」は、部分的に読むことができず、読んでいる途中で突然読めなくなって悲しい。天下雜誌も「精選」で限定版
  2. 目当ての雑誌を探すためのキーワードを選ぶのに時間がかかる
  3. 雑誌を読んでいる途中で雑誌を閉じるのが少し面倒。通常は画面内を軽くタッチして、画面左上に表示される「<」ボタンを押せば良いのだけど時々操作に対して敏感になりすぎる。表示が左寄りになっていたり右寄りになっていたりするとページ送りを押してしまったりするのでちょっと注意が必要。慣れれば大体わかるようになる

まとめ

使ってみたところ満足できました。日本や外国で中国語の雑誌を読むことができるのはとても良いです。お勧めします。

個人的には語学学習雑誌がおすすめです。生活英語や基礎から応用までの英語学習雑誌がそろっていて、互動英語、長春藤(有名な英語学習雑誌)など読むことができ、さらに読み上げにも対応しているので良いアプリです!

旅行やグルメ雑誌は日本、台湾、香港が多く紹介されていますが、今は外国旅行ができないので雑誌を読んで旅行に行けるようになった時のリストを作るといいでしょう!

Comments

Copied title and URL