機内食シリーズ : 成田~桃園 中華航空 CI107 台湾風豚しゃぶ

Share

飛行機に乗った時のお楽しみといえば映画と機内食。

最近の機内食はコスト削減によってお味がイマイチなものも有るそうですが、出されたものはなんとか食べてみるべき。

帰りのCI108の機内食は牛肉すき焼き風でした。

https://youtaiwan.xyz/inflight_meal_ci108/

2017/11 中華航空 CI107 9:30 成田 ~ 桃園

今回の機内食シリーズは2017/11の中華航空、成田~桃園線。

今回はA330で第二ターミナル88番スポット。サテライトの一番端から出発でした。

今回の機内食

チキンカレー(雞肉咖哩飯)か台湾風豚しゃぶ(豬肉飯)と言われ迷わず台湾風を選択。

あっさりとした物を想定したのですが。

出てきたのがこちら。ちょっと偏ってしまってます。お腹に入れば同じなので気にしない。

  • 台湾風豚しゃぶと温野菜
  • 卵焼きとサラダの小鉢
  • りんご、メロン、ぶどう、キウイのフルーツ小鉢
  • パンとバター
  • 福もち(もち入り最中)

サイドメニューは可もなく不可もなく美味しいです。

そしてメインの台湾風豚しゃぶ。

これが美味い。台湾風と言われると台湾風かもしれませんが、濃いめのソースが独特。肉にも野菜にも良く合ってます。今回の機内食は当たりでした。

台湾到着前から満腹になって嬉しいやら少し困ったやら。