台湾の文化

台湾

祖先を祀る文化〜紙で作られた様々な生活用品(紙紮)

この記事は"祭祖文化-紙紮"の翻訳記事です。 台湾や中華文化圏の道教には祖先を祀る際にあの世で困らない様に紙製のお金や様々な生活用品を紙紮として燃やす文化があります。 毎年三月末から四月始めがくれば清明節の墓参りの季節が訪れたと言う...
台湾

祭祖文化-紙紮

每到了三月底四月初,意味著清明掃墓的時間到了。 這次跟媽媽一起去祭拜外婆時,除了基本的金銀財寶之外,媽媽特別買了紙紮護照組給外婆。媽媽說外婆沒有出過國,希望她能帶著護照、美金、黃金,visa master 信用卡去環遊世界。護照還有附機票...
Copied title and URL